一歩、二歩、散歩ダーー!!

旅というと、飛行機や鉄道 むかしは歩いていたんだよね! それを思い出して、記事にしました。

2009年11月

開運の話ですが、美容も混合で記事を書きます。


自分から見て心が和む人の顔相というのがありまして

ニコニコ笑顔。


笑ったときに口角がキュっと緩む。これに癒されます。


もっと好きなシーン。

笑ったときにえくぼができる。


そのほっぺたを見たら

たこやきを食べたくなるくらい

ふっくらとした顔に好感を持ちます。



続きを読む

フットケアの水虫情報を続けます。


やっぱり冬はケアは必要です。


寒いから素足になりにくい。

私も夏までは家で素足でしたが

寒くなると靴下をはく。

これが水虫菌を喜ばせてしまったようで。


今日は自分の周りに水虫かどうか判別する方法がある。

それは「香り」で。

水虫にかかると

独特の香りを発する。


足の蒸れた香りとは違うタイプの悪臭が・・・


続きを読む

昨日のニュースの特集(TBS)で

すごくいい話題がありました。


兵庫県で家族で暮らす人たち。

年収が家族あわせて150万円。


生活はシンプルすぎる。

お昼ごはんがパンやさんでの「パンの耳」だけ。

ご主人さまがプラス思考。

「オレ、パンの耳だけが好きだから

これだけでも十分満足できる。」


全部切り詰めているかというと

そうではなく、海外旅行とか

レジャーはきっちりやるんだそうです。

いい番組見たなあ!



続きを読む

今日は足裏ネタで。


夏は素足ですごすことが多いからいいけど

寒くなったらそうはいかなくなるものです。


水虫は夏だけ って誰が決めたの?


秋以降のほうがすごいんです。


その理由。


1日中靴やブーツを履く。足の裏汗をかく。

寒い季節でもコップ何杯かの汗をかく。

・コタツに入る。

↑コタツで温めると水虫菌は喜んでしまうのではないか?

・靴下を1日で履き替えるなら問題ないですが

・3日以上同じ靴下履くと水虫喜ばせてしまいます。


・薬局に行っても水虫の薬、置かなくなる。

ほかにも水虫の盲点いっぱいある。

靴屋さんで靴やサンダル、ブーツなど

入るかどうか、ためしに履く。

これも落とし穴でした。

前に履いている人が水虫だとうつります。

私も何度かうつされました。


家族で自分以外に水虫の人がいる。

それもうつりやすくなる。



続きを読む

今占いの勉強していて、「四柱推命」をやっています。


そこでわかったこと。


自分や人の性格は1通りではない!


性格は何で形成されるか?

親や先祖からの遺伝、環境

学校や職場 その他いろいろでかかわるとき。

時と場合によって性格変えている。

3つ、4つ、8つぐらい持っているのではないか?

私の場合、中心の性格が温厚型。

サイドの性格に「自由気まま」「ギャンブラー気質」

「癒し系の気質」「サムライ魂」なども備わっている。



続きを読む

↑このページのトップヘ